--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.30

中チャンとの再会

中チャンとの再会は

巡り合った日と同じ同窓会の場でした。続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 03:43 | Free | COM(2) | TB(0) |
2008.12.26

決断。

彼は前の彼女ともきちんと関係を清算して

こうしてアタシの前に戻ってきてくれて



こんなアタシを必要としてくれている。

続きを読む
Posted at 00:12 | Love | COM(0) | TB(0) |
2008.12.23

考える。

帰宅時間になって別れるギリギリに
「でもね、一旦別れるだけだからね?また戻るんだからね?」


彼のその言葉に、アタシはこう答えました。

「恵サンの思ったように進んでいいですよ。
(元カノさんのトコに)戻りたいと思ったなら戻ってもいいし。


結果がどうであれ、恵サンの未来にアタシがいなくても
アタシはいつも貴方の幸せを願ってます。」


すると、「俺は絶対戻ってくる…もう人を裏切ることは二度としない…」

そう零してアタシを強く抱きしめました。

車のライト点けっぱなしで、
強くきつく抱きしめて、アタシの胸に耳を押し当てて
鼓動を聞いているようでした。


それから、気持ちが溢れ出すように優しいキスを繰り返して
何度も②アタシの細い髪を撫でて


まるでアタシの感触を必死で覚えようとしているようでした。







それから今まで、アタシは独りです。

彼は元カノさんと話がついたらしく、
元カノさんも、「もう二度と連絡はしない」と言われたとの事。

「そろそろ、彼氏に戻していただけませんか~?」
なんて言ってくれてますが、アタシはまだ考えあぐねています。



このまま、彼の傍に居ていいのか…。


独りで居たほうが誰も傷つかずに済むんじゃないか?



とか考えながら。
Posted at 00:29 | Free | COM(0) | TB(0) |
2008.12.21

さよなら。

電話が終わると彼は怒りに満ちた表情で帰ってきました。
アタシがかけたマフラーなんか気にも止めないくらいに。


その電話の相手は

9ヶ月前に別れた恵サンの元カノさん。


「今、好きな人がいるし、その人と一緒に居るから電話は掛けてこないで」
と恵サンはその元カノさんに言ってくださったらしいんですが、


続きを読む
Posted at 23:01 | Sad | COM(0) | TB(0) |
2008.12.20

電話

メールをしたりしながら付き合い始めてやっと1週間経ったころ

小さな事件とアタシの気持ちのフラつきが原因で


あたし達は…




続きを読む
Posted at 22:25 | Free | COM(0) | TB(0) |
2008.12.12

付き合いだして初めての

デートでした。

仕事が終わって8時過ぎ。
2人で眼下に広がる柔らかな夜景を眺めながら
彼はこう話してくれました。

「茱萸が初心者マーク付けてた頃(およそ3年前)から気になってたんだよ。
でも、その頃俺には彼女居たから、良い子だなぁってだけだった。
そして、今年の2月に彼女とも別れて一人で居たころに
茱萸が別れたってのを聞いて、ズルいけど正直チャンスだって思った。

こうして、お客さんに声かけたのも茱萸が初めてだし
仕事で出会った人と、プライベートを共にするってのももちろん無かった。」



「茱萸と出会って話しているうちに一緒に居て、俺が守ってあげないかん!って思うようになった。
ホント守ってやりたい。幸せにしてあげたいって思うし。
ホントだったらいつだって傍に居てほしい。だから傍に居て。
俺に着いてきてほしい。」



きつく強く抱きしめてくれて優しくキスをしてくれました。


そんなに強く思ってくれていたなんて!ってとてもビックリしたけど
すごく嬉しかった。


包み込まれてる感じがして
心の芯の部分が溶けてしまいそうなほどの幸せを感じました。
Posted at 01:12 | Love | COM(0) | TB(0) |
2008.12.09

一歩前へ。

仕事が終わって、Kサン(以下、恵サンと呼びます)
から電話がかかってきて
名古屋の話とか下らないバカ話とかを話してました。笑


でもふと思うと、恵サンから告白してもらって
1ヶ月になろうとしてて、
そろそろ答え決めなきゃいけんなぁって思ってました。


続きを読む
Posted at 23:36 | Love | COM(3) | TB(0) |
2008.12.07

名古屋ー☆

親戚の結婚式に出席する父に便乗して
6~7日の一泊二日、
妹と二人で名古屋へ乗り込みましたー v V

(あくまで便乗ですので式には参加しません。笑 おい!!!)

続きを読む
Posted at 23:00 | Free | COM(0) | TB(0) |
2008.12.06

安心。

昨夜、Kサンとドライブしてきました。

またいつものようにお互いずーっとくだらない話ばっかりして
これまでにないくらいお腹の底から大笑いして、
すごく気持ち良かった。

彼の事、初めて好きだなって思いました。


1ヶ月の期限はあと一週間程度。
まぁ、そこにこだわらなくてもいいんだけど…

1ヶ月、Kサンと過ごしてきてすごく素敵で楽しい1ヶ月だった。

彼ともっと会いたい、話したい、一緒にいたい。
心からそう思った。

だからまた、昨日キスをした。
優しい、温かいキスだった。
ささやかな幸せを感じた。



「アタシのどこが好きですか?」こう聞くと
彼はアタシにこう言ってくれた。

「一緒に居て、話してて安心するんよ。
今まで付き合ってきた人とは話しててもどっかで疲れてて。
こんなに安心して話せる人って滅多にいないよ。」

それを聞いたアタシのほうこそすごく安心した。
Posted at 00:21 | Free | COM(0) | TB(0) |
2008.12.02

そっか。

まぁ、考えてみればNサン(以降中倉さん)は

よくうちの事務所に来てた。




続きを読む
Posted at 22:48 | Free | COM(0) | TB(0) |
2008.12.02

どーゆーこと???

あと10日でKサンに告白してもらって1ヶ月。

未だに罪悪感と幸福感が混在して

どうしようか悩んでいた今日この頃…。



非常に困った事態が起きました。


女性の先輩から今日、衝撃の事実を聞いてしまいました;

不意に先輩がこう聞いてきました。
「茱萸サンさ、K銀行のNサンの事どう思う?」

「うーーーーん、取引先の人?…としか。」

NサンはK銀行の行員さん(27歳)で、うちの事務所のお得意さん。

外回りのついでにうちの事務所に立ち寄っていかれて
所長とお喋りしていかれたり、
ちょっとした仕事でもうちに頼んでいかれたり、
出先で遭遇すると優しく挨拶してくださる
素敵なお兄さんだなって思ってました。



「もしNサンから付き合ってって言われたら?」


「うーーーーーん…。あんまり話したことないですし、どんな人かも分からないんで…」
もちろんアタシはNサンに対しては恋愛感情なんて全くゼロ。
そういう対象として全然見たこと無いし。


「Nサンって他の行員の人よりも
まめにうちの事務所にわざわざ足運んで来てくれんさるやんね?
清先生
(=所長)を慕っての事かなぁって
思ってたけど…
実はそうじゃなかったっちゃん!!
清先生じゃなくて、茱萸サンに会いに来てたとよ!

1ヶ月位前かな、清先生がNサンから『ご飯に行きましょう』って
何度かしつこく電話があったらしいんだけど予定が合わなかったらしくて
次に毅先生
(=所長の息子でうちの事務所で土地家屋調査士として働いている)
Nサンから『ご飯に行きましょう』って電話が来たらしいんだって。

そんなにしつこい理由が
『茱萸サンとお付き合いしたいのでどうにか仲を取り持ってくれませんか?』
だってさ~!だから今後二人きりで会う機会があるかもよ。爆笑」



え・・・・・・・?
それニホンゴデスカ?苦笑

寝耳に水な話だし、アタシの前ではそんな素振りまったく見せて無かったよね???


てか、所長にも伝わってるってどーゆー事!!!???
Posted at 00:39 | Free | COM(0) | TB(0) |
2008.12.01

自己嫌悪

次の日の夜、罪悪感で独り泣きました。



あんなに中チャンを愛していたのに

1ヶ月足らずで他の人に抱きしめられて

安心してキスしちゃって…。



アタシ、馬鹿みたい。

移り気が早いし、

流され易くて、

フラれてからはもう中チャンを想い続ける勇気が急にしぼんでしまって

意気地無し。

泣いても、泣いても、泣き足らなかった。




こんなんじゃ、Kサンとこに胸張っていけない…。

アタシってただのさびしがり屋じゃん。
Posted at 23:47 | Sad | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。