FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.09

きをく

「空っぽ」から繰り出される指先からは

涙一つ零れない。



事実と一般論。


あたしは何処で
何者で居たんだろう。



右耳からの愛しさは
真珠のピアスは
優しい傷を創り
過去への架け橋として

心に深く刻み込まれる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://lily0205.blog48.fc2.com/tb.php/269-e9829fad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。