FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.08

彼の気持ち。

彼の本音ってモノを考えたことなんて、
多分今まで一度も無かったのかも知れない。

というか、考え切れていなかった。




普段は仲良い感じのあたしたちでも、
ちょうど一ヶ月前、破局の危機があった。


一ヶ月前に同窓生たちとかと皆で飲み会をしたとき、
彼はめっちゃ強いお酒を飲みまくったり、
普段はあんまり吸わない煙草を一箱近く吸ったりして、
無理してた感じがした。

少し強ぶってる感じにも見えた。



そしたら案の定、そのまま彼は潰れてしまって
トイレに行って吐いたりしてグッタリしてた。


アタシは「なんでこんなになるまで気づけなかったんだろう?」
って思って、自分を責めた。
不甲斐ないな、って思って
悔しくて、悲しくて、
ずーっと考えてたら何がなんだか訳わからんくなって
頭がぼーっとしてた。

その飲み会の次の日の朝、

「昨日は大丈夫やった?体調悪かったのに気づけなくてごめんなさい…ゆっくり休んでね。返事はくれなくて良いからね。」
って絵文字も何も付けずにメールを送った。

そしたら、
「もうだいじょうぶだよ茱萸が謝らなくていいよ昨日はあんなにお酒飲んだ俺が悪いんだから

って返事が返ってきた。


なんだか不甲斐なさを強く感じてしまって

「もういいけん、今日はゆっくり休んで!返事はくれんでいいけん。」

って突っぱねた。



馬鹿だなって思った。
別にそんなに気にすることでもないのに、こんなに気にして悲しくなって、凹んで・・・。
デモ、周りの楽しいことばかりに気を取られて
彼の不調に気づけなかった自分がものすごく嫌で遣る瀬無くて。



一度ゼロに戻るべきなのかも、
そう思い立ちその日の夕方

「距離置こうか?」

とメールを送った。

すると、
「えどういうこと
って返事が返ってきた。

なんだか上手く説明できそうになくて
そのまま返事を返さずに居た。


すると、23時過ぎごろ電話がかかってきた。
でもビックリして、電話を取る気がしなかった。
一分近くずっと着うたがなってた。
そして、切れた。

胸が苦しくなった。
彼がどんな思いで掛けてきてくれてたのか・・・。




深呼吸してリダイアルした。

茱萸「もしもし…?」

中チャン「もしもし?どがんした?いきなりあんなメール来たけん、かなりビックリした!しかも返事来なかったし…考えよった??」

茱萸「うん…ちょっとね…」

中チャン「あれはホント俺が悪いっちゃけん気にせんでいいって!
   もう絶対あんなこと無いようにするけん!!!だから…ねっ?」

茱萸「うん…もーなんか訳わからんくなってきた!とりあえず今日はもう寝る!!」

中チャン「そしたらさ、明日はバイト先の飲み会があるけん、その次の日一緒に帰ろう?ね?」

茱萸「うん…。ありがとう。じゃぁおやすみなさい。」

中チャン「うん…。そしたら明後日にね!おやすみ。」
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://lily0205.blog48.fc2.com/tb.php/391-261339b8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
茱萸さんって、すご~く純やなぁって、感じますw
自分を責めるコトやないのに。。。全然v-11

彼もびっくりしたやろなぁ~、
でもその気持ち 彼が知ったら、
すっごく嬉しいと思うv-63

その気持ちを明日に生かせば ええもんねっガンバ(*^ー゚)v

P.S.事後報告ですみません、リンク貼らしてもらいやした^^;
  あのぉ~ご迷惑ならば、連絡下さい、
  直ぐに対応致します(^^;
Posted by たこ★ぽん at 2007.04.08 17:17 | 編集
そんな純だなんて…汗
ただの気にし過ぎなだけですよ(>へ<。)


(そんな気はさらさら無くても)
結果的には、彼の気持ちを試すようなコトをしてしまって
この日ばかりは心が痛くてヒリヒリしてました;


リンクありがとうゴザイマス!!!
めっちゃ嬉しいですョ☆☆☆
Posted by 茱萸【管理者】 at 2007.04.09 00:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。