FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.10

ささやかなコト

失うのが怖くて、
触れたくなくなる。





お友達が大切な人とお別れしたってことを知って
スゴク…、悲しかった。

心が抉られる様に苦しくなった。




…なんて、
こんな在り来たりな言葉しか浮かんでこない位
頭の中は大混乱だ。


そして、中チャンを想った。

すると「彼」はアタシにとって唯一無二の存在であることを
今更思い知らされて、正直怖くなった。

好きな

CD 本 香水 景色 お菓子 マニキュア アクセサリー


好きなモノは沢山あるけれど
例え失くしてしまっても、全て代替品があるものばかり




そんな中で「彼」は
「彼」だけは、代わりの人なんて居ない。
現れるはずが無い、唯一の存在。




誰かが言ってた。

「大きなきっかけなんて無いに等しい。
 多くは、『失ってからその大切さに改めて気づく』くらいの
 ほんのささやかな事ばかりだ」



たしかに、その時は何も思っていなくても
なにか、事が起こった後で
「あのときの事がアタシを変えてくれたのかもしれない。」
なんて思うことが多い。


彼との事だってそうだ。

大きなきっかけなんて無くて
小さな偶然や努力や奇跡が
今の「想い」を作り上げてる。

そして、それらはきっと
失って初めてその大切さを改めて思い知らせてくれるだろう。


時が過ぎるごとに
記憶は薄れていくけれど




時を重ねることに

真剣な気持は相手の心にゆっくりと染み入る。




ある人は「美化している」というのだろう。
でも、「美化」だけで片付けられない
心の成長と、深まる愛と、たまに零れる涙は
きっと人を強く、美しくしてくれると想う。




失いたくないから大切にしたい、


失いたくないから大切にしたい。



言いたいコトがまとまらないけれど、
アタシの気持ちはただそれだけです。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://lily0205.blog48.fc2.com/tb.php/485-f523b683
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
60億人がひしめくこの星で
茱萸ちゃんと中ちゃんが出逢えたのは、
奇跡の何ものでもないハズv-290

茱萸ちゃんにとっても
中ちゃんにとっても、
お互いにこの世でたった一人の。。。
大切な人であることに違いはないし
代わりは誰もおれへん。

そういう気持ちがあれば、大丈夫wv-218

そういう気持ち大切にしたいよねv-291

これからも、どんなときも
お互いに心の支えであるように。。。祈ってますw
ガンバレっ茱萸ちゃんe-271
Posted by たこ★ぽん at 2007.10.13 09:31 | 編集
ホント、何もかも初めての事ばかりで
半分恐々ながら二人寄り添ってる感じです;汗

でもどんな関係であっても
ホント代わりは居ないデス。ホントに。

あーなんかホントガキんちょデスね(;≧Δ≦)笑
Posted by 茱萸【管理者】 at 2007.10.14 19:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。