--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.27

病気の事。

先日書いていた病気の件。

診断結果はやはりナルコレプシー(の疑いあり)です。

ナルコレプシーとは。

日中において場所や状況を選ばず起きる
強い眠気の発作を主な症状とする神経疾患(睡眠障害)である。
笑い、喜び、怒りなどの感情が誘因となる
情動脱力発作(カタプレキシー)を伴う人が多い。
入眠時もしくは起床時の金縛り・幻覚・幻聴の経験がある人も多い。
夜間は頻回の中途覚醒や、幻覚や金縛りを体験するなどのため、睡眠も妨げられる。
1日の睡眠時間の合計は健常者とほとんど変わらない。

日本では「居眠り病」「過眠症」とも呼ばれているが、
一般への知名度が低いうえ、専門医が非常に少ないため、
罹患者に対する正しい診断・治療が受けられないことや、
まわりの人間からの理解が得られにくいなど、
罹患者には大きな負担がかかっているのが現状である。

また、治療を行っていない状態で、
機械や自動車の運転中などに発作が起きると重大な事故の原因
となりうるためこれらを使用できないなど、
社会生活上の制限も大きいものの、
適切な治療下にある場合、日常生活を送るのに支障をきたすことは殆どない。


提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


結果的には、最終的な診断をしてもらう前に
病院に行くのを辞めました。

そこの先生が信頼出来なくなったってのもあるし
精神科の薬を服用することに対する不安もあるし。

副作用が大きいらしくて。


皮膚に湿疹が出たり、
夜眠れなくなったり、
頭痛やめまいなど…
まだどんな副作用が出るのかが
お医者さんにも分からないってのが
現状みたいです。

なんせ日本で製造承認されたのが
2007年でつい最近の薬なので。



治療していくべきなのか
ほっておいてもいいのか…。

でも症状が出た時はは辛いし。


今はどうする事も出来ず、
ほったらかしにしてます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://lily0205.blog48.fc2.com/tb.php/718-c62dff8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.12.28 01:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。